京都府亀岡市・余部遺跡

二基目の埋没方墳を検出


余部遺跡第9次(京都府亀岡市余部町) 現地説明会2008年7月30日/亀岡市教育委員会

 グンゼ株式会社亀岡工場内の施設増設に伴い、余部遺跡第9次調査が行われました。その結果、弥生中期の方形周溝墓2、竪穴住居跡2、古墳中期の竪穴住居跡1、古墳1、溝跡1が検出されました。古墳は、上部を削平され、周溝の一部しか残って居ませんでしたが、一辺16mの方墳で、幅1.5mの溝が巡っています。周溝の底から五世紀前半の須恵器が見つかりました。かつて北東100mの地点で1号墳が見つかっていて、この古墳も余部2号墳と命名されました。すぐ東に見つかった溝も古墳の周溝の一部である可能性があります。それにしても、工場敷地内の調査で現地説明会が実施されるのは大変珍しいですね。ここ亀岡工場では、主に電子部品の開発、製造が行われているみたいです。

グンゼ株式会社亀岡工場

余部2号墳


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system