長野県阿南町・下條村の古墳


八幡社の塚古墳

 阿南町南條の種田八幡社の境内にあります。社殿の隣りに小さなマウンドがあり、破壊された部分に石材が露出しています。

社殿隣りにある

石材露出


種田塚古墳 【町史跡】

 阿南町南條832-イ、種田八幡社の前から、農道を北東方向へ進むと標識があり、そこから尾根筋を少し登ったところにあります。17×15mの円墳で、横穴式石室が南に開口しています。現存長5mほど、玄室は胴張り状で長さ約4m、幅2m、高さ2mの両片袖式で、右袖石は袖部がほとんどありません。羨道はほとんど、失われていて、入口部の天井石(マグサ石)に支え石が追加されています。奥壁の前には後世に信仰用の祭壇が設置されていますが、奥壁上部の石材はドーム状に傾斜させています。

石室正面

玄室奥壁

玄室奥壁上部

玄室奥から


大畑古墳(大畑の塚) 【管理人推薦】【町史跡】

 阿南町西條1479、阿南町郵便局交差点から南へ500m登っていくと、西へ分岐して登っていく道があります。その道を少し登ると、道沿いにあります。径10mほどの円墳で、ほぼ完存する横穴式石室が開口しています。現存長約7m、玄室長4.85m、幅1.86m、高さ1.8mの両袖式で、玄室のほぼ中央に梁状の架橋がある特異な構造をしています。架橋の下には袖石状の石材があるので、擬似的に複室構造にしているのかも知れません。

道路沿いに開口

石室正面

袖部

玄室内部の特異な石の架橋

玄室奥壁

玄室奥から


上栗田古墳(上栗の塚) 【町史跡】

 阿南町富草鴨目、鴨目会館横の急な坂道を登り詰めた先の道路に標識が出ています。径15mほどの円墳で、横穴式石室が開口しています。全長8.6m、高さ1.9mの規模です。石室は平成25年に大樹の根により側壁が崩壊したため、現在は閉鎖されています。

わりと良く残る墳丘

石室正面、現在閉鎖中

墳頂、天井石か?


京ノ塚古墳跡

 下條村睦沢、国道151号線から県道64号線に入ってすぐのスーパーさかやの斜め向かいにあります。古墳はすでに失われて、跡を示す石碑と説明板が残っていますが、説明板は傷みが激しくて、すでに解読不能です。さて、このスーパーさかやですが、俳優・峰竜太さんの実家だそうです。峰竜太ブランドのワインなんかを売っています。

道路沿いに説明板が見えている

石碑


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system