京都府宇治市・旦椋(あさくら)遺跡

市街地に埋没した三基の円墳を検出


京都府宇治市大久保町上ノ山55-1 旦椋遺跡

2007年7月28日 現地公開/宇治市歴史資料館・古代文化調査会

 久津川古墳群に近いマンション建設地の事前調査で、円墳3基や7世紀後半の竪穴住居跡などが見つかりました。円墳はいずれも周溝が巡り、4号墳は径10m、5、6号墳は径20mくらいで、時期的には6世紀後半〜7世紀初頭の築造です。周溝からは七世紀後半頃の須恵器の硯のフタが見つかり、さらに周辺からは寺院の存在を思わせる搏も発見されています。

6号墳

5号墳


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system