滋賀県守山市・閻魔堂遺跡

前方後方型周溝墓を検出


●滋賀県守山市今宿 閻魔堂遺跡

●2003年10月11日 現地説明会/守山市教育委員会

 宅地造成工事に伴う調査で弥生末期〜古墳前期の14基の方形周溝墓と1基の前方後方型周溝墓を検出しました。琵琶湖東岸のこの地域は同時期の前方後方型周溝墓が集中する地域で、この墓地を造営した集団もそれらの連合体の一部と見られます。

方形周溝墓群

前方後方型周溝墓、全長19m


inserted by FC2 system