奈良県斑鳩町・藤ノ木古墳

径50m超の円墳と確定


●奈良県斑鳩町法隆寺 藤ノ木古墳第5次調査

●2003年11月22日 現地説明会/斑鳩町教育委員会・奈良県立橿原考古学研究所

 史跡整備事業に伴い、墳形・墳丘規模の確認と宝積寺跡の確認を目的に調査されました。その結果、墳丘裾部と濠状の窪地を確認、径50mを越える円墳であることが確定しました。墳丘南側のトレンチからは墳丘を削り取った平坦地が検出され、宝積寺の境内地と推定されます。


inserted by FC2 system