3号墳の痕跡が残っていました、いい埴輪出てます。


静岡県浜松市北区都田町・郷ヶ平古墳群

 2011年10月2日 現地説明会/(財)浜松市文化振興財団・浜松市文化財課

 郷ヶ平古墳群は8基からなる古墳群ですが、4号墳だけが現存しています。聞き取り調査で、2、3号墳があったとされる場所を調査した結果、2号墳は完全に消滅していましたが、3号墳は周溝が残っていました。この結果、3号墳は一辺10mほどの方墳で、4号墳に先行する六世紀前半の築造とわかりました。周溝には須恵器や円筒埴輪のほか、人物埴輪(巫女)、馬形埴輪が周溝内に落ち込んだ状態で検出されました。状態が良さそうなので、復元が楽しみです。現場では引き続き1号墳の推定地が調査されます。

 

馬形埴輪

人物埴輪


<ホームへ戻る>

 

 

inserted by FC2 system