千葉県印西市・佐倉市の古墳


上宿古墳 【管理人推薦】

 印西市史跡。印西市大森2346-2、印西市役所の西300mの民家の敷地内にありますが、見学は自由にできます。墳丘はかなり破壊されていますが、横穴式石室が良好に残されています。玄室は2.84m×2.08m×2.2mの両袖式で、貝殻化石を含む凝灰岩の切石を積み上げた非常に整美な造形です。特に玄門部の石組みが美しい。七世紀終わり頃の終末期古墳です。

古墳の現状

石室正面

玄室奥壁

玄門部


飯郷作遺跡

 県史跡。佐倉市下志津262-1、県立佐倉西高校の敷地内にあります。高校の建設時に方形周溝墓23、前方後方墳2、方墳4基、および住居跡109が発見され、現在は前方後方墳1、方墳2、方形周溝墓5が現状保存されています。前方後方墳である2号墳は全長30m、後方部幅18.5mで四世紀前半の築造です。弥生時代の方形周溝墓→方墳→前方後方墳という墓制の変遷が一目で見て取れる貴重な遺跡です。見学希望者はまずは受付(事務室)へ。

遺跡の現状図

四世紀前半の前方後方墳(2号墳)


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system