天理市石上地区の古墳


東乗鞍古墳/天理市杣の内町(11B16)/全長75mの前方後円墳。横穴式石室に家形石棺が残存

西乗鞍古墳/天理市杣の内町(11B14)/全長128mの前方後円墳。主体部はおそらく大型の横穴式石室

西山古墳/天理市杣の内町(11B11)/全長185mの上前方後円下前方後方墳。

塚穴山古墳/天理市勾田町(11B10)/径60mの円墳。大型の横穴式石室をもち、玄室左側壁は日本最大の石材。

 

峯塚古墳/天理市杣の内町(11B28)/径30mの円墳、切石の岩屋山式横穴式石室、背後のカットや貼石がよくわかる

別所鑵子塚古墳/天理市別所町(8D312)/全長57mの前方後円墳、2基の石棺が埋まっているらしい。

ハミ塚古墳/天理市岩屋町(8D86)/49×45mの方墳、大型石室に巨大家形石棺が残存

塚平古墳/天理市岩屋町(8D113)/1辺18mの方墳、切石の横穴式石室が開口

石上豊田古墳群/天理市石上町/西名阪自動車道建設で消滅した古墳群のうち、小石室1基が天理東IC内に保存

ウワナリ塚古墳/天理市石上町(8D157)/全長127mの前方後円墳、大型の横穴式石室が開口

石上大塚古墳/天理市石上町(8D156)/全長127mの前方後円墳、横穴式石室の一部が残る

赤土山古墳/天理市櫟本町(8D26)/全長105mの前方後円墳円筒埴輪、家形埴輪が多数出土

東大寺山古墳群/天理市櫟本町(8D27)ほか/SHARP工場建設で消滅した古墳群のうち、横穴式石室を数基正門前に移設

和爾下神社古墳/天理市櫟本町(8D19)/全長110mの前方後円墳


<ホームへ戻る>

inserted by FC2 system