千葉県市川市の古墳


明戸古墳

 市川市国府台3-67-5、江戸川沿いの里見公園内にあります。全長40mの前方後円墳で、後世に砦の土塁に利用されたのでかなり改変されています。後円部に組合せ式箱式石棺が2基残っています。

墳丘

箱式石棺

法皇塚古墳

 市川市国府台2-1-31、東京医科歯科大学の構内にあります。全長54.4mの前方後円墳で、主体部は全長7.55mの横穴式石室です。

 


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system