三重県津市(旧一志町)の古墳


上野山3号墳

 一志町高野の高野団地内に公園として現状保存されています。五世紀頃の径27mの大型円墳で、斜面には葺石が残っており、かつて家型埴輪も発見されました。他の古墳は消滅しています。

 


ユガミ谷古墳群

 一志町井関、JR名松線井関駅の西の踏切を渡って北へ進み、山へさしかかるところの西側に小道の入り口があります(不法投棄禁止の看板有り)。100mほど進み、右手の谷間へ登っていく小道(草が茂ってわかりにくい)に入り少し登ると、左側の尾根上の平坦面にあります。

1号墳、羨道は半壊、前面に外護列石がある。

1号墳玄室、鏡石以外は板石を磚積みしている。

1号墳玄門

3号墳小石室、1、2号墳の間に露出している。

2号墳玄室、板石のみで築かれ、崩壊している。

2号墳玄門


一志町石棺群

 一志町の中心部周辺に石棺が点在しており、容易に見学できます。

上左/日置の平楽寺境内にある家型石棺の蓋石

上右/川合小学校にある組合せ式石棺の部材一式、底石以外はかつて橋に利用されていて、かなり変形しています。

左/井関の延命寺境内にあるくり抜き式家型石棺、縄掛け突起がわずかに残っています。


<ホームへ戻る>

inserted by FC2 system