兵庫県加西市中部の石棺群


福居町清明井戸石棺

 

 加西市福居町の集落ほぼ中央の道路沿いに、いきなり大型の家形石棺の蓋が立てられていて驚きます。井戸に落ちないように立てられた衝立の役目なのでしょうか?井戸の一部として地域に溶け込んでいることを感じさせますが、石棺蓋石としても大型で立派な造形で、大きな縄掛突起も残っています。下側は埋め込まれています。

井戸側

道路に面した外側


長円寺・阿弥陀三尊種子石棺板碑

 加西市指定文化財。加西市福居町の長円寺境内にあります。141×87×14cmの石棺底石の上部を山形に切り落とし、阿弥陀三尊種子を薬研彫りしています。石棺材としても、板碑としても保存状態が非常に良く、南北朝期を代表する板碑です。

溝も明瞭に残る

整った正面


専徳寺石棺

 加西市西上野町の専徳寺本堂横にあります。組合せ式石棺の底石で、194×111×23cmの大きさ。溝も良く残っています。

 


西福寺石棺仏

 加西市北条町東高室の西福寺境内に長側石を使用した石棺仏があると資料にありますが、それらしいものはなく、写真の石棺材らしい板碑しかありません。残念ながら、これは未確定です。

 


薬師堂阿弥陀種子石棺板碑

 加西市北条町西高室の薬師堂内に石棺の長側石を使用した阿弥陀種子板碑が安置されています。残念ながら施錠されているので、格子戸の隙間から見ると、御簾や前掛けのために本体は良くわかりません。


市村地蔵堂・地蔵石棺仏(腰折地蔵)

 

 加西市指定文化財。加西市市村町149、寺山の西の麓、県道117号線から小道を少し山沿いに入ったところ小堂があり、その中央に置かれています。92×65×16cmの小サイズの家形石棺の蓋石に地蔵立像を肉厚に彫り出しています。地元の高室石製で、側面に観応元年(1350)の銘があります。

正面

側面


鎮岩(とこなべ)・阿弥陀三尊種子石棺板碑および石棺群

 

 県指定文化財。加西市古坂町の埋蔵文化財整理室西となりの公園にあり、隣接して多くの石棺も置かれています。板碑は元、鎮岩町大日堂敷地にあったのを移築したもので、82×49×12.5cmの側石中央に阿弥陀三尊の種子を薬研彫りしています。彫りが大変深く鋭く力強さを感じさせる作品です。建治三年(1277)の銘があります。となりの石棺群は新旧タイプの家形石棺蓋石2、底石1組、側石1基が並べられています。

石棺のフリーマーケット?

肉厚の家形石棺蓋

側石材、他と材質が違う

大型の底石、溝がはっきり残る

右上の底石の割れた欠片と思われます

家形石棺蓋の残欠、薄く、退化した縄掛突起が残る


羅漢寺石棺

 加西市北条町北条の羅漢寺は「北条の五百羅漢」として知られ、加西市でも最大の観光地ですが、その境内の南西隅に石棺が2基置かれています。くり抜き式石棺の身と家形石棺の蓋で、蓋は加工の出来に美しさを感じます。

北条の五百羅漢

2基置かれた石棺

家形石棺蓋、イイ出来です

くり抜き式石棺の身


玉丘古墳石棺

 加西市玉丘町の玉丘史跡公園にある国史跡・玉丘古墳は全長107m、同一水面の周濠を持つ五世紀の大型前方後円墳です。後円部墳頂に大きな盗掘坑があり、その底に明治17年に盗掘で破壊された長持形石棺が散乱しています。復元長3.3m、幅2.05m、高さ1.1mで、前後左右に各二個の縄掛突起があるそうです。破片には精緻な加工が見られます。石室はなく、石棺を直葬したと思われます。地元産の高室石製です。

後円部の巨大な盗掘坑

底に散乱する長持形石棺の破片

溝の加工と縄掛突起が残る最大の破片

溝が残る破片


愛染古墳石棺

 元、加西市佐谷町にあった古墳ですが、ゴルフ場建設のために、加西市玉丘町の玉丘史跡公園内に移築されました。七世紀中頃の径18mの円墳で、主体部は無袖式の横穴式石室です。石室内には組合せ式家形石棺が完全に残っていました。

復元された墳丘

組合せ式家形石棺、完存


山伏峠石棺仏群 【管理人推薦】

 加西市玉野町、加西球場の東側のサイクリング道路を南に登っていった低い峠にあります。石棺仏の多い播磨地方でも、形式の違う大型の石棺蓋に刻まれた石棺仏が二基並ぶ光景は他になく、壮観です。東側の一体は県指定文化財で、208×123×42cmの家形石棺の蓋に弥陀座像を半肉彫りしています。蓮座の下に建武四年(1337)の銘があります。背面には縄掛突起がきれいに残っています。左の一体は、播磨では唯一、長持形石棺の蓋石を使用していて、174×88×18cmの本体に大きな縄掛突起が長辺に二個ずつ突き出しています。内面中央に地蔵半踟像、その両側に小さな六地蔵を半肉彫りしています。右側輪郭に暦応元年(1338)の銘があります。すぐ右にも小さな石仏がありますが、石棺材かどうかは不明です。

美しい石棺仏群

家形石棺の弥陀座像

長持形石棺の地蔵半踟像と六地蔵

家形石棺の表側


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system