大分県杵築市の古墳


小熊山古墳

 杵築市狩宿、美濃崎漁港北側の小熊山の山頂にあり、麓には墓地があります。海を望む標高85.5mの山頂に築かれた全長120m、後円部径80mの前方後円墳で、県下最大級です。前方部二段、後円部三段築成で葺石があります。四世紀後半の築造とされています。

古墳の遠望

後円部、大きい


御塔山古墳 【県史跡】

 杵築市狩宿、小熊山古墳の南500m、美濃崎漁港のすぐ東の丘陵上にあります。径80mの県下最大の円墳で、大きすぎて最近までわからなかったというのは本当か?墳丘は四段築成で、南側に造出があり、周溝が巡ります。斜面には葺石が良好に残っています。出土した埴輪片から小熊山より新しく五世紀前半の築造と思われます。

古墳の遠望

墳丘、見通しは悪いがテラスは確認できる

葺石が良好に残っている


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system