滋賀県東近江市東部(旧湖東町)・愛荘町の古墳


勝堂古墳群 【管理人推薦】

 旧湖東町勝堂地区に8基の古墳が残っており、そのうち、2基は古墳公園として保存されています。赤塚古墳は径約30mの円墳で、かなり埋まっていますが、巨石を使った横穴式石室が開口しています。弁天塚古墳は未発掘のため、内容は不明ですが、保存状態の良い周濠、外堤も含めると、径60mにもなる大型円墳です。

赤塚古墳正面

赤塚古墳石室奥壁

赤塚古墳石室奥から

弁天塚古墳

平柳古墳群

 旧湖東町平柳の天満宮境内の森に10基の古墳が残されています。社殿東側に保存状態の良い円墳がいくつかあり、うち、A-1号墳は横穴式石室が完存しており、内部に入れます。玄室長3.5m、幅1.8m、高さ2.1m、羨道長2m、幅0.9mの右片袖式です。

A-1号墳

A-1号墳玄室奥壁

A-1号墳玄門部

他の古墳


上蚊野古墳群 【管理人推薦】

 愛荘町(旧秦荘町)上蚊野の国道307号線東側に一部が古墳公園として整備されています。もと102基ありましたが、現存するのは公園内の10基と八幡神社境内の7基のみです。

こうもり塚古墳

こうもり塚古墳石室

発掘調査時のたぬき塚古墳

整備後のたぬき塚古墳石室、竪穴系横穴式石室

百塚古墳

八幡神社境内の古墳


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system