滋賀県新旭町・熊野本19号墳

同一墓壙に3棺を合葬


●滋賀県新旭町熊野本 熊野本19号墳

●2003年3月23日 現地説明会/新旭町教育委員会

 直径36mの円墳である19号墳の築造時期、埋葬施設を明らかにするため墳頂部を調査。9.5m×6.7mの墓壙に3基の埋葬施設が確認されました。東、中央の2基は粘土槨、西の1基は木棺直葬で、2m間隔で並列しているため、同時に構築されたと思われます。築造時期は中期前半と判明しました。

東粘土槨

左側・中央粘土槨、右側・西木棺直送


inserted by FC2 system