三重県四日市市・久留倍遺跡

奈良期の郡衙跡前夜の古墳群


●三重県四日市市大矢知町 久留倍遺跡

●2006年1月28日 現地説明会/四日市市教育委員会

 国道1号線北勢バイパス建設に伴う調査で奈良時代の役所跡が見つかり、注目されている久留倍遺跡の第5、6次調査で4基の円墳が見つかりました。いずれも径13〜15mの円墳で、周溝のみが残っていました。役所が建てられる前の古墳時代末期には一帯は墓域だったようです。

遺構の全体像。下(南)の方に円墳の周溝が見える

隣接する古墳の周溝

奈良時代の役所の倉庫跡


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system