群馬県みなかみ町(旧月夜野町)の古墳


塚原古墳群 【管理人推薦】

 

 町史跡。旧月夜野町上津、旧三国街道塚原宿の集落から、南へ細長く分布する群集墳で、46基が確認されています。群の中程、楓塚古墳のところに説明板があります。なお、古墳名称は、「埼群古墳館」に拠りました。

 説明板から南側の古墳

楓塚古墳(7号墳)、横穴式石室の奧側が完存

楓塚古墳石室内部

楓塚古墳の近くの8号墳、石材露出

楓塚古墳から南に進むと道路東側にある19号墳

19号墳の南、墓地の横の桜塚古墳(22号墳)

桜塚古墳石室内部

桜塚古墳の南の20号墳

20号墳石室内部、かなり埋まっている

20号墳の南の21号墳石室

道路向かいの林の中にも円墳がいくつかある

 説明板の北側、集落内の古墳

説明板の北の道路沿いにある310号墳

集落西側の民家奧にある道西塚古墳(6号墳)

集落東側の民家裏にある深沢塚古墳(3号墳)

深沢塚古墳玄室奥壁

深沢塚古墳の北にある馬場塚古墳(2号墳)

馬場塚古墳玄室奥壁

集落東側の丘陵先端にある水口山古墳(1号墳)

水口山古墳玄室奥壁、群中最大。


<ホームへ戻る>

inserted by FC2 system