奈良県當麻町・三ツ塚古墳群

保存整備完成


●奈良県當麻町竹内 三ツ塚古墳群

●2002年11月保存整備完成/奈良県立橿原考古学研究所

 南阪奈道路の建設に伴う事前調査で発見された三ツ塚古墳群の保存整備工事がほぼ完成し、すでに見学可能です。現状保存されたのは西半分の10、11、13、14、15号墳で、家形石棺が完存していた7号墳は移築保存です。現地説明会当時の画像と比較してみてください。→三ツ塚古墳群現地説明会

移築し、復元された7号墳

13号墳

14号墳

15号墳

11号墳

10号墳

東群は本線と側道になっていました

整備された西群、右下が移築された7号墳


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system