京都府福知山市・向野古墳群

珍しい樹皮製品が残存


●京都府福知山市正明寺 向野古墳群(22・28号墳)

●2002年7月13日現地説明会/福知山市教育委員会

 向野古墳群30基のうち、22、28号墳を調査。22号墳は径14mの円墳で、墳丘の西側1/3が削られていましたが、主体部は木棺直葬の両端部を青色粘土で固定したもので、須恵器、馬具・鉄鏃などの鉄製品が出土。隣接する28号墳は径16mの円墳で木棺直葬、棺内には朱の痕跡が残り、須恵器、鉄鏃などとともに、珍しい樹皮製品が出土、今後取り上げて、用途を確認します。

上/22号墳、須恵器・鉄製品の出土状況

左/22号墳主体部、両端部に青色粘土が残る。

28号墳主体部、向うが22号墳

木棺外側に鉄鏃と並んで見つかった樹皮製品。

斜格子状に編まれており、靫か?


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system