県指定史跡向山古墳群公園オープン


静岡県三島市谷田688「向山古墳群」

 2013年4月27日 開園記念式典/三島市教育委員会教育部文化振興課

 

 県史跡・向山古墳群は、向山と呼ばれる丘陵の尾根上に展開する16基からなる古墳群で、そのうち、県史跡指定地内にある13基が古墳公園として整備され、公開されました。整備はABCの3地区に分かれ、A地区(歴史・眺望エリア)は前方後円墳1(3号墳)、円墳3(4〜6号墳)、B地区(古墳保存エリア)は円墳5(7〜11号墳)、C地区(歴史・集いエリア)は円墳4(12〜14号墳)で構成されています。最大の円墳である14号墳は墳頂に埋葬施設の位置が表示され、富士山を望む立地なのですが、訪問日は残念ながら、霞んで見えませんでした。

A地区、3号墳から見た4、5号墳(右奧)

B地区、7〜11号墳

C地区、14号墳から見た13、15、12号墳

14号墳墳頂の埋葬施設表示、富士山を望む眺め


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system