山梨県中道町の古墳


銚子塚古墳 【管理人推薦】

 国史跡。山梨県中道町の甲斐風土記の丘内に整備保存されています。全長167m、山梨県最大の前方後円墳で、一部に周濠の痕跡も残っています。後円部墳頂に位置する竪穴式石室は長さ6.5m、幅0.9m、高さ1.3mの規模で、豊富な副葬品が出土しています。

丸山塚古墳 【管理人推薦】

 国史跡、銚子塚古墳の隣に位置する径67mの円墳です。主体部は割石を積み上げた竪穴式石室で、長さ5.5m、幅0.95m、高さ0.85m、側壁中央部に3〜4cmの赤色円文が約30個確認されました。

かんかん塚古墳

 同じく、甲斐風土記の丘内に保存されています。全長42mの前方後円墳ですが、説明板には径26mの円墳とされています。主体部は川原石を積み上げた竪穴式石室で出土した馬具は副葬品としては初期のものとして注目されています。


<ホームへ戻る>

inserted by FC2 system