表土層と盛土を確認


奈良県天理市佐保庄町・ノムギ古墳

 2012年2月18日 現地説明会/天理市教育委員会

  史跡整備のための調査で、主体部を狙ってトレンチが入れられましたが、まったく残って居ませんでした。また、墳丘は地山に2m以上の盛り土をし、葺石を施していたと思われます。

東側トレンチ

 

流れ落ちた葺石


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system