長野県佐久市の古墳


安原大塚古墳 【管理人推薦】

 市史跡。佐久市安原の安原公民館北側にあります。羨道部が失われていますが、大型の玄室が完存。玄門部床面に段差があり、右側壁の最下段に小出張室が造られるなど特異な構造をしています。

三河田大塚古墳 【管理人特選】

 県史跡。佐久市郵便局の西300m、千曲川の段丘上にある径30mの円墳です。東信地方最大の横穴式石室がほぼ完存、全長8.4m、玄室長6m、幅2.6m、高さ2.8〜3.4m、羨道長2.4m、幅1.8mの両袖式で、奥壁は巨大な1枚石、天井にも巨石3枚が使われていて、玄室奥へいくほど高さ、幅が大きくなっています。


<ホームへ戻る>

inserted by FC2 system