兵庫県篠山市中部の古墳


新宮古墳

 市史跡。篠山市群家、県道301号線添いにあり、墳丘を削って新宮神社が建てられています。径52.5m、高さ7mの丹波最大の円墳で、周囲には幅20mの周濠の痕跡が今も残っています。五世紀の築造で、江戸時代の記録によると、竪穴式石室内に石棺が納められていたらしく、神社の拝殿下に石材が残されているということですが、現在は見あたりません。

 周濠の痕跡と思われる水田

碁石塚古墳

 県道を挟んで新宮古墳の南側に碁石塚古墳の墳丘がわずかに残されています。測量とボーリング調査の結果によると、本来は径18m、高さ3.5mの墳丘に幅6mの周濠が巡る円墳で、新宮古墳の周濠とは6mの間隔がありました。

石くど古墳 【管理人推薦】

 市史跡。篠山市熊谷、新宮古墳の北東500mの田圃の中にあります。墳丘はすでに失われ、横穴式石室が露出し、「丹波の石舞台」と呼ばれています(らしい)。現存長5mですが、復元全長10.3m、幅2m、高さ2.3mの無袖式で奥壁二段、側壁三段に石材が積まれ、天井石は二枚残っています。

石室正面

奥壁側より

側面から

石室内部の石積み、かなり改変されているようです

薬師谷古墳

 篠山市殿町、国道372号線と県道77号線の三叉路から、奥谷川に沿って南の谷間を進み、集落がとぎれたあたりの東側に農地となっている浅い谷間があります。古墳は谷間の奥の山林先端に単独で存在します。径15mの円墳で、横穴式石室はほぼ完存していますが、開口部はほとんど埋まっています。全長8mの両袖式のようです。(35゜03´12N、135゜15´27E)

墳丘現状

石室開口部、ほとんど埋まっている

石室内部

洞中古墳群 【管理人推薦】

 篠山市曽地中、国道372号線から県道12号線を南に1.7km進むと、道路左側に1号墳、その200m先の山添いに2号墳があります。ともに市史跡で、史跡名称は1、2号墳ですが、「日本の古代遺跡 兵庫北」では2号墳は3号墳とされています。

 1号墳

 現状で径23m、高さ5mの円墳ですが、本来は径30mほどあったようです。横穴式石室は南西に開口した丹波最大の巨石墳で、全長15.5m、玄室長6.6m、幅2.44m、高さ3.55m、羨道幅1.32m、高さ1.9mの両袖式です。丹波の首長墓に相応しい大型石室ですが、奥壁の石材が一部ぬかれ、羨道の先端部も破壊されています。また石室内は平成七年兵庫県南部地震で天井石が1部落下し、現在は立入禁止になっています。

古墳の現状

羨道

玄室、奥壁の石材が失われている

玄室、奥から玄門部、両袖式

 2号墳

 全長30m、後円部径18m、高さ5.5mの前方後円墳で、尾根先端部を利用して築かれています。ほぼ完存する横穴式石室が後円部の南西方向に開口、全長10.2m、玄室長5m、幅1.9m、高さ2.9m、羨道幅・高さとも1mの左片袖式です。1号墳よりは小型の石材を使用し、側壁の持ち送りも急であるため、築造時期は1号墳に先行すると見られます。

古墳の現状、背後の尾根を切断している

羨道

玄室、1号墳よりは持ち送りが強い

玄室、奥から玄門部

伊仙台古墳群

 篠山市曽地中、洞中古墳群から県道12号線を少し北へ戻り、西側の谷間に分岐する県道308号線を南へ1km弱進むと、道路左側の墓地に小さな円墳が見えています。これが3号墳で、墳丘はかなり崩壊し、墓石の後ろ側に石室が露出しています。内部は埋まっていますが、石材がかなり前の方にも露出しているので、全長8mくらいはありそうです。背後の森の中に、径20mくらいの大きな円墳(2号墳?)がありますが、墳頂が凹んでおり、主体部は不明です。すぐそばに、4号墳らしい、わずかな高まりがあります。

3号墳の石室、おそらく玄室部

3号墳、後ろ側から

2号墳か?かなり大きな円墳

4号墳?奥に2号墳

ふの木東古墳

 篠山市宮ノ前、国道372号線から南へ300mほどの独立丘陵東側の水田の真ん中にある独立墳です。墳丘はかなり失われていますが、本来は径19mの円墳で、露出した横穴式石室は意外に良く残されています。全長約7m、玄室長4m、幅、高さとも1.8mほどの右片袖式で、天井には巨石を使用しています。

古墳の現状、谷間の入口に立地

石室開口部

玄室奥壁

玄室、奥から外

谷合1号墳

 篠山市辻、国道372号線辻バス停の南東500m、山添いの集落北端の民家裏庭にあります。古墳の北側は広場になっています。径12mの円墳ですが、墳丘はかなり崩壊していて、石材が一部露出しています。すぐ東の山林内に2号墳があるはずですが、見つかりませんでした。

捨子塚古墳

 篠山市春日江、県道301号線、みたけ会館のある交差点から東へ約1km進むと、すぐ南に見えています。径20mの円墳ですが、まわりをかなり削平されていて、西側に回ると、墳丘上に石材が見えています。墳丘上には石碑がありますが、現在は倒れています。

 西側に石材が露出している


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system