東京都渋谷区・港区の古墳


福昌寺阿弥陀石棺仏 【区有形文化財】

 渋谷区東三丁目10-13、山手線恵比寿駅の北東、渋谷橋交差点のすぐ北にあります。家形石棺の裏に阿弥陀如来立像を浮彫しています。石材は竜山石で、和歌山県から運ばれてきたものとされていますが、和歌山県には、他に竜山石製石棺や、石棺仏の類例はないので、和歌山県の古墳出土かどうかは疑問です。阿弥陀像は南北朝頃の作品です。

門を入ってすぐ左にある

朱が残っている?


猿楽塚 【区史跡】

 渋谷区猿楽町29、おしゃれな街、代官山のヒルサイドテラス中庭にあります。北塚と南塚の2基の円墳からなります。北塚は現状で径15mほどの円墳ですが、周囲を削られ、墳頂には社が建っています。南塚は、私有地にあり、立入禁止のため現状では確認できません。

南側

西より、墳丘全景


芝丸山古墳 【都史跡】

 港区芝公園四丁目、芝公園内にあります。全長106m、後円部径64m、前方部幅40mの前方後円墳で、台地の先端に築かれています。後円部の墳頂と西側が大きく削られていて、調査では主体部も発見できませんでした。五世紀頃の築造と推定されています。

ホテル側は大きく削られている

くびれ部付近


亀塚古墳 【都史跡】

 港区三田四丁目、済海寺のとなりの亀塚公園内にあります。坂の頂上にあって、上りが大変ですが、JR田町、品川駅から公園前まで100円バスが出てるので、便利です。台地先端に築かれた径30mの円墳と思われますが、発掘調査までされているのに、古墳かどうか、未だ確定していません。

付近の地図

墳丘


<ホームへ戻る>

inserted by FC2 system