石舞台古墳の北側に古墳の周溝か?


奈良県明日香村島庄「島庄遺跡第32次」

 2014年1月18日 現地説明会/奈良県立橿原考古学研究所

 石舞台古墳の北100mの丘陵斜面で飛鳥時代に埋められた溝が見つかりました。幅1m、深さ50cmで、飛鳥時代に石や土器を投げ込んで埋められていました。過去の調査で、今回の調査地のすぐ南で横穴式石室墳が見つかっており、その周溝である可能性があります。埋められた時期が石舞台古墳の築造時期と重なっており、石舞台古墳の築造に伴う周辺整備の一環で埋められたのではないかと考えられます。

調査区を横切る溝、左の方に石舞台古墳がある

石や土器で埋められた溝


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system