兵庫県たつの市(旧新宮町北部)の古墳


天神山1号墳 【管理人推薦】

 県指定史跡。旧新宮町宮内の天満宮前にあります。径18mの円墳で、主体部は大型の横穴式石室がほぼ完存しています。全長11.5m、玄室長4.4m、幅2.4m、高さ2.4m、羨道長7.1m、幅1.6m、高さ2mの右片袖式で、玄門部の天井が一段低くなっています。

宮内古墳群 【管理人推薦】

 旧新宮町宮内、天神山古墳の奥、西播磨文化会館横の森の中に14基の古墳が群集しています。

唯一完存する1号墳、径16mの円墳

1号墳石室、全長9.5m、玄室長4.3m、幅2.2m、高さ2.8m

1号墳玄門

7号墳

10号墳

11号墳

上笹古墳群

 旧新宮町上笹の谷奥、上笹まほろばの森内に10基、整備保存されています。森の西端にある北山神社境内にも14号墳があります。

分布図

1号墳、天井石露出

2号墳、天井石露出

3号墳、石材散乱

4号墳、石材散乱

5号墳、石室が完全に露出

6号墳、ほぼ完存

6号墳、群中では大きめの無袖石室、かなり傾いている

7号墳、ほぼ完存、唯一の方墳

7号墳、全長10m近い最大の無袖式石室

8号墳、石室は完存

8号墳、やや小型の無袖式石室

9号墳、墳丘流失

9号墳、石室基底部のみ残存

14号墳、森の西はずれの北山神社境内にある

14号墳、小型の石室


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system