滋賀県栗東市・安養寺古墳群

4基の古墳を検出


●滋賀県栗東市安養寺 安養寺古墳群(新開3、5、6、7号墳)

●2003年11月22日 現地説明会/栗東市教育委員会・(財)栗東市文化体育振興事業団

 昨年度調査された新開西古墳群の東側隣接地が調査され、すでに想定されていた3、5号墳のほかに6、7号墳の計4基の古墳が検出されました。内容は以下の通りです。1、2、4号墳は名神高速道路の下に埋まっています。

新開3号墳/円墳、径21m、主体部検出、国産捩文鏡・鉄剣・鉄斧・円筒埴輪片など出土

新開5号墳/方墳、1辺15m、主体部はすでに流失

新開6号墳/方墳、1辺10mほど、周溝幅3m深さ0.5mのみ検出

新開7号墳/方墳、1辺5m、周溝幅1m深さ0.2mのみ検出

土坑墓/2.4m×1.0m、深さ0.3m

3号墳出土遺物

手前3号墳、向こうが5号墳


inserted by FC2 system