大阪府八尾市・心合寺山古墳

史跡整備が終了し、公開されました


●大阪府八尾市大竹 心合寺山古墳

●2005年4月25日 公開/八尾市教育委員会

 国史跡・心合寺山古墳は全長160mの中期の前方後円墳で、中河内地方では最大の首長墓です。このほど保存整備が完成し、「しおんじやま古墳学習館」とあわせて、4月25日に公開されました。

一部に葺石と埴輪列を復元

前方部、先端に埋葬施設をもつ方形壇がある

後円部墳頂に3基の粘土槨が平行に並んでいる

南側の造出し部、家型・鶏形埴輪などが並べられていた


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system