愛知県名古屋市・白鳥4号墳

無袖の大型石室を検出


●愛知県名古屋市守山区上志段味 白鳥4号墳

●2005年7月18日 現地説明会/名古屋市見晴台考古資料館

 名古屋市内では唯一横穴式石室が完存する白鳥1号墳のすぐそばにある4号墳の調査で、1号墳とほぼ同規模の石室が発見されました。天井部を失っていますが、全長9.67m、最大幅1.75m、現存高2.2mの無袖式で、玄室床面には敷石が敷かれ、羨道先端から連続して外護列石が構築されています。

石室正面、連続して外護列石が墳丘裾を巡っている

奥壁側

入り口側

1号墳石室、石材に差が見られる


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system