宮崎県高原町の古墳


皇子原古墳群(高原町古墳) 【県史跡】

 高原町蒲牟田、皇子原公園内にある皇子原神社周辺にあります。6基の古墳からなりますが、未調査のため詳細は不明。地下式横穴墓の墳丘と言われています。説明板の現状の墳丘図が色々な形になっていて、ユニークです。

1号墳、神社の土台となっている方墳?

2号墳、水滴形墳?

3号墳、前方部が極端に発達した前方後円墳?

4号墳、扇形墳?

5号墳、六角形墳?

6号墳、変形方墳?


立切地下式横穴墓群 【装飾古墳】

 現地の現状、説明板すらなし

 高原町後川内の農地の中にあります。圃場整備に伴う調査で、地下式横穴墓72基が確認されました。このうち、2、3、38、51、54、58〜61、63号墓に装飾が見つかりました。54号墓は平入り、方形、左片袖式、寄せ棟天井で、棚状施設があり、羨門に石で閉塞されていました。装飾は玄室の壁面に朱線、浮彫で棟・垂木が表現されています。また60号墓は平入り、方形、右片袖式、切妻天井で、棚状施設があり、羨門に板石で閉塞されていました。装飾は玄室天井部と壁面に浮彫で棟・束柱が表現されていました。現地はただ農地が広がるのみで、説明板すらありません。

54号墓の構造

54号墓の装飾、朱線と浮彫による棟。垂木の表現

60号墓の構造

60号墓の装飾、切妻屋根の束柱を表現した浮彫


日守地下式横穴墓群 【装飾古墳】

 高原町後川内字日守、原野の開発中に31基以上の地下式横穴墓が見つかり、12基が調査されました。うち、3、4、9号墓に装飾が見つかりました。4号墓は発見時すでに奧側が半分削られていましたが、平入り、右片袖式、寄棟天井で、棚状施設があり、羨門が軽石で閉塞されていました。装飾は玄室右側壁上に浮彫で束柱が表現されています。ここも現地には農地が広がるだけです。

現地の状況、ここも説明板すらなし

4号墓の構造、奧側は消滅

4号墓右側壁上の切妻屋根の束柱を表現した浮彫


旭台地下式横穴墓群 【装飾古墳】

 高原町広原字旭台、台地上の牧場の改良工事中に発見され、13基の地下式横穴墓が調査されました。うち、6、7、9、11、12号墓に装飾が見つかりました。現地は広大な更地が広がるだけで、まったく遺跡の痕跡はありません。


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system