滋賀県高月町・大森古墳

国内最古級の前方後方墳か?


●滋賀県高月町松尾 大森古墳

●2002年11月24日 現地説明会/高月町教育委員会

 標高120mの尾根部にある全長63mの前方後方墳を調査。後方部から庄内式土器が出土し、3世紀前半の築造と見られます。また、3世紀後半に後方部にさらに盛り土を高くし、方形張り出し部を加えて双方中円墳に作り替えられているらしいことがわかりました。

後方部、手前が方形張り出し部

後方部から前方部を見る


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system