兵庫県加西市・笹塚古墳(玉丘古墳群)

主体部は竪穴式石槨と判明


 兵庫県加西市玉丘古墳群の笹塚古墳は平成10年度調査で帆立貝式古墳であることが判明、平成13年度の調査で主体部が竪穴式石槨であることがわかりました。石槨の蓋石は6枚残っていて、凝灰岩製で板状に丁寧に加工されていました。

■また玉丘古墳群の中心部は「玉丘史跡公園」として整備公開されています。

左/公園案内図、玉丘古墳を中心に6基(+移設1基)の古墳が整備公開されている

右/主墳・玉丘古墳後円部の土坑内に残っている石棺材

 左/玉丘古墳(右)と陪塚第1号墳(右)   右/公園内に移設されている愛染古墳の石室内部、組合せ式家形石棺あり


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system