福岡県久留米市田主丸町・森部平原古墳群北支群


森部平原古墳群 【管理人推薦】【福岡県指定史跡】

 久留米市田主丸町森部の平原自然公園の中に保存されています。現存70基で、ほとんどが径10〜20mの円墳です。内部主体も多くが複室構造の横穴式石室で、後室は胴張り状、側壁を持ち送り、ドーム状に構築しています。公園内の道路沿いの古墳は整備されて見学しやすくなっていますが、林の中の古墳は未整備です。

 


 1号墳

 古墳群の入口にありますが、未整備で墳丘は薮に覆われています。石室は小型で、後室は土砂が流入して埋まっています。

石室開口部

石室内部


 5号墳

 説明板の後ろにあり、横穴式石室が完存。入口は狭いですが、後室は背が高く、意外に広い空間となっています。

墳丘

羨道から前室

後室奥壁

後室奧から


 7号墳

 5号墳のとなりにあり、墳丘、石室とも、良く残されています。狭い入口、羨道、前室を通ると、後室はここも天井が高く、ゆったりした空間です。基本的にここの石室はこのパターン。比較的少人数で造れる省エネ石室ですね。

石室開口部、羨道が狭いので開口部も狭い

後室の玄門

後室奥壁

後室奧から


 11号墳

 7号墳のとなりにある小円墳で、石室開口部も非常に狭く、入室不可能か?と思い墳丘上に登ると、天井部が開口していました。これだけ小さくても一応複室構造なのでしょうか?

石室開口部

後室内部


 13号墳

 11号墳のとなりにある大きな円墳ですが、墳頂は陥没し、石室も一部が露出している程度で保存状態は良くありません。

墳丘現状

石室露出


 15号墳

 13号墳のとなりにあり、道路沿いに石室が開口していますが、入り口付近は破壊されています。後室は良く残っています。

石室入口は破壊されている

羨道部、ピンぼけしました

後室奥壁

後室奧から


 19号墳

 15号墳の向かいにあり、墳丘は道路でかなり破壊されています。石室も半壊状態で、後室は天井を失っています。

墳丘はかなり破壊

後室の天井が開口


 ?号墳

 19号墳の背後に2基の古墳がありますが、分布図には名前がありません。

石材が散乱する無名古墳

こちらは後室が露出


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system