兵庫県たつの市神岡町大住寺群集墳B〜E支群


大住寺群集墳

 

 たつの市神岡町大住寺〜奥村に分布する群集墳で、兵庫県遺跡地図には56基の古墳が記されています。最近、一部が整備され、皿池の龍野水上ゴルフセンターの北側に説明板と地図が設置されました。A〜G7支群からなり、古墳の位置もプロットされていますが、A支群は実際には20基以上の古墳が分布しています。

 B支群

 龍野水上ゴルフセンターのすぐ東となりにB支群があります。3号墳は道路近くにある最も保存の良い円墳で、横穴式石室も完存しています。右片袖式で、側壁を持ち送ったやや古い形態ですが、しっかりした石積みです。古墳周辺には、ゴルフボールが散乱しています。

B3号墳石室正面

B3号墳石室羨道

B3号墳玄室奥壁

B3号墳玄室奧から

 B3号墳の奧に薮に覆われたB2号墳があります。墳丘上に巨石が露出しています。B1号墳は、この南側にあるはずですが、確認できませんでした。

B2号墳丘

B2号、巨石が露出

 C支群

 

 B支群から道路に戻って、東へ進み、奧の池の堤の手前で南へ、池の畔を西へ戻ると、池の水際に4基の古墳が並んでいます。最も東の4号墳は、最大の円墳で、横穴式石室が露出。内部は半分埋まり、奥壁が抜かれています。石室のすぐ前は池です。

C4号墳石室奧側から

C4号墳石室奧壁側

C4号墳玄室内部奧から

C4号墳石室正面より、この後ろは水面

 西となりの3号墳はやや小さい円墳で、横穴式石室が良好に残っています。右片袖式で、入口がやや埋まっています。左側壁に切石組み風の石組みが見られます。

C3号墳石室正面、後ろは水面

C3号墳玄室左側壁の石組み

C3号墳玄室奥壁

C3号墳玄室奧から、右片袖式

 2号墳はほんとの水際にあり、横穴式石室は羨道が水没しています。天井石がいくつか抜かれた玄室内には水が溜まっていて、ゴルフボールが散乱しています。多分、増水時には玄室が水没していると思われます。

C2号墳石室奧側から、ほんとの水際

C2号墳羨道は水没

C2号墳玄室奥壁方向、内部は水たまり

C2号墳玄室奥から、ゴルフボール散乱

 1号墳は2号墳の北にあり、横穴式石室は石材が散乱する程度です。

C1号墳

C1号墳石材散乱、奧は2号墳

 D支群

 D支群は2基ありましたが、2号墳は不明で、道路北側の野森稲荷神社境内に1号墳が残っています。「古墳塚」の石碑の裏に横穴式石室の一部が露出。玄室内には組合せ式箱式石棺が残っています。

慰霊碑の後ろにD1号墳がある

D1号墳、横穴式石室が露出

D1号墳玄室内の箱式石棺

 E支群

 奧にある大きなため池を北側の道路から水際の小道を回り込んだところにあります。ほんとに水際なので、結構危険。増水時は多分、通れません。古墳も水際にある径8mほどの円墳で、墳頂が陥没しています。

水際にあるE1号墳

墳頂陥没ですが、薮で良くわかりません


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system