古墳TOPICS 2016 ★古墳に関する最新の話題です
 徳島県徳島市・渋野丸山古墳(阿波最大の前方後円墳の造出しを調査)  兵庫県西宮市・高塚1号墳(八十塚古墳群と同時期の横穴式石室を検出)  大阪府堺市・寺山南山古墳(百舌鳥古墳群の方墳で初めて造出しを検出)  京都府長岡京市・井ノ内車塚古墳(乙訓古墳群の後期前方後円墳の主体部を調査)  神奈川県伊勢原市・上粕屋・子易遺跡(新東名の工事で新規古墳の発見)  京都府京丹後市・網野銚子山古墳(日本海側最大の前方後円墳の姿が徐々に明らかに)  京都府向日市・五塚原古墳(首長墓の系譜を物語る埴輪棺の発見)  奈良県明日香村・キトラ古墳(壁画の保存・公開施設オープン)  香川県東かがわ市・岡前地神社古墳(忘れられていた前方後円墳と石棺を再発見)  大阪府池田市・池田茶臼山古墳(全長57m、柄鏡式の前方後円墳と確定)  京都府城陽市・久津川車塚古墳(完璧に残っていたくびれ部の葺石)  静岡県磐田市・広野遺跡(古墳空白区に新たな群集墳の予感)  愛知県西尾市・善光寺沢南古墳(古墳の調査なのに中世墓がざくざく)  奈良県橿原市・瀬田遺跡(前方後円墳の原型と思われる大型円形周溝墓を大和で初めて検出)  京都府八幡市・女谷・荒坂横穴群(空白地にも横穴墓検出、総数は300基越えそう)  奈良県天理市・豊田狐塚古墳(木棺三基埋葬した新発見の横穴式石室)  愛知県豊橋市・境松・若宮遺跡(東海では異例の初現期円墳)  岡山県岡山市・金蔵山古墳(複雑な造り出しの構造が徐々に明らかに)  奈良県三宅町・瓢箪山古墳(墳丘裾を良好に検出、全長40mと判明)  大阪府堺市・ニサンザイ古墳(古墳築造時の大型木造橋を検出)  愛知県東海市・畑間遺跡(砂堆に埋もれていた古墳時代初期の周溝墓群)  静岡県浜松市・北新屋B古墳群(終末期の横穴式石室を検出) 
<ホームへ戻る>
 
inserted by FC2 system