大阪府藤井寺市・津堂城山古墳

大王墓を発掘調査、葺石・円筒埴輪が良好に保存


津堂城山古墳(大阪府藤井寺市津堂) 

 現地説明会2009年10月3日/藤井寺市教育委員会

 国史跡・津堂城山古墳で、陵墓参考地に指定されている後円部の墳頂部を囲むフェンスの基礎部が崩れたため、復旧工事を行うことになり、その事前調査として100年ぶりに範囲確認調査が実施されました。その結果、一、二段目の葺石が良好に残っていて、またテラスには円筒埴輪列が原位置で残っていました。竪穴式石室に使われていたと思われる板石やベンガラの付着した粘土も見つかりました。

調査された場所

奧のフェンスが宮内庁管理地


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system