京都府丹後市・茶臼ヶ岳古墳群

階段状に並んだ方墳3基発見


茶臼ヶ岳古墳群(京都府丹後市久美浜町橋爪) 現地説明会2008年1月27日/京都府埋蔵文化財調査研究センター

 茶臼ヶ岳古墳群は久美浜高校南の尾根上に並ぶ古墳群で、今回の調査の結果、階段状に並んだ弥生後期の墳墓2基と古墳前期の方墳3基が発見されました。方墳はいずれも主体部が複数の土坑墓で、中には子供を葬ったと見られる小さな土器棺も発見されました。

手前6号墳、奧に5号墳

最も高い位置にある7号墳


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system