馬見古墳群


牧野古墳(広陵町馬見北)

国史跡、径50mの円墳、巨大な横穴式石室を有し、公園として整備公開。

巣山古墳(広陵町三吉)

国特別史跡、墳丘長204mの大前方後円墳、現在は墳丘内立入禁止。

ナガレ山古墳(河合町佐味田)

国史跡、墳丘長105mの前方後円墳で、東半分が築造当時の姿に復元公開。

三吉石塚古墳(広陵町三吉)

新木山古墳の西隣にある全長約50mの帆立貝式古墳。築造当時の姿に復元公開。

別所下古墳(河合町佐味田)

別名、雨山古墳、または雨川古墳。直径60mの大円墳、帆立貝式の可能性あり。

カタビ1号墳(河合町佐味田)

一辺20mの方墳、五世紀末頃の築造。

カタビ2〜4号墳(河合町佐味田)

2,3号墳は円墳、4号墳は不明、現状はほとんど残っていない。

ダダオシ古墳(広陵町広瀬)

全長約55mの前方後円墳で周濠をもちます。

三吉2号墳(広陵町広瀬)

全長90mの帆立貝式古墳です。

狐塚古墳(広陵町三吉)

後円部は道路でほとんど消滅

まるこ塚古墳(広陵町広瀬)

名は体を表す典型?

シドマ塚古墳(広陵町寺戸)

径20mの円墳、墳頂部が削平されている。

新木山古墳(広陵町三吉)

三吉陵墓参考地、全長200mの前方後円墳。画像手前は三吉石塚古墳。

別所城山1・2号墳(香芝市真美ヶ丘4丁目)

1号墳は全長45mの帆立貝式、2号墳は径20mの円墳。公園内に保存。

黒石4号墳(広陵町みささぎ台)

径15mの円墳。奈良県遺跡地図には消滅となっているが、民家の庭内に保存されているのでは?

黒石古墳群エガミダ支群(広陵町みささぎ台)

円墳6基からなる古墳群、古墳公園として保存。

インキ山古墳(大和高田市築山)

全長26m以上の前方後円墳、一部削平。


<ホームへ戻る>

inserted by FC2 system