大分県宇佐市の装飾横穴墓群


四日市横穴墓群一鬼手支群 【管理人推薦】【国史跡】【装飾古墳】

 

 宇佐市四日市、県道44号線を宇佐市西本町交差点から南へ500m行くと、道が二つに分かれているので、右へ行くとすぐ道路沿いにあります。崖面いっぱいに計86基の横穴墓があり、そのうち、見晴らしの良い最高の場所にある62号墓に装飾があります。62号墓は現在覆屋に保護されており、装飾は羨門の外壁に多数の同心円紋が赤で描かれています。上部には横一列に描かれていたと思われますが、かなり削られてしまっています。

道路沿いにある

覆屋の中に62号墓がある

62号墓の向かって左側外壁の同心円紋

62号墓の向かって右側外壁の同心円紋


四日市横穴墓群加賀山支群 【管理人推薦】【国史跡】【装飾古墳】

 

 宇佐市四日市、一鬼手支群の南100mの道路沿い墓地の中にあります。計75の横穴墓があり、そのうち、上部にある規模の大きな39、40号墓に装飾があります。39号墓は羨門に赤で円紋を描いていますが、現状ではほとんど確認できません。40号墓は羨門の周囲に六体のカエデ状紋(人形紋?)と同心円紋が描かれていいます。カエデ状紋は黒で縁取りし、内側を赤く塗っていますが、未完成のものもあり、紋様の不気味さでは群を抜きます。

道路沿いの墓地に横二段で開口

右奥が39号墓、左が40号墓、柵のため間近で見られない

39号墓、装飾はほとんどわからない

40号墓

40号墓のカエデ状紋拡大


貴船平下の裏山横穴墓群 【県史跡】【装飾古墳】

 宇佐市山下、山下集落の南端の民家から西の方の竹林へ入っていくと、すぐ右側に少し開けた場所があります。そこを入っていくと正面の崖面に70基ほどの横穴が3〜4段に並んで密集しています。正面の大きな防空壕の上部の横穴に装飾が見られます。装飾は羨門部に黄色で化粧塗りした上から、上部に4個の同心円紋、左右に各1個の六脚輪状紋が赤色で描かれています。他にも、赤色顔料の認められる横穴墓がいくつかあります。

 

3〜4段に並ぶ横穴墓群

装飾横穴の向かって右の六脚輪状紋

装飾横穴の上部の同心円紋

赤色顔料の残る横穴墓

左の横穴墓の赤色顔料の痕跡

羨門部に赤色顔料の残る横穴墓


観音山横穴墓群 【装飾古墳】

 宇佐市上元重、位置的には元重公民館の西側の山腹の千手観音堂境内周辺にありますが、山腹を走る道路を遠回りして行く必要があります。全体数は不明で、観音堂の横の崖面に二段に並ぶ支群、崖面の裏側に回ると、一段に並ぶ支群、手前の石段の右側の竹林の中の支群が確認できます。装飾は石段右側の竹林の中にある2基に赤色顔料の紋様が見られます。A号横穴墓は羨門正面左右外壁に円紋、向かって右の側壁に弧状紋を描いています。B号横穴墓は羨門正面に大きな鉤状紋を描いています。

 

山腹の道路沿いに観音堂への石段あり

観音堂裏側の横穴墓群

わずかに赤色顔料の痕跡が見られる横穴

A号横穴墓

A号横穴墓の弧状紋

A号横穴墓の円紋

A号横穴墓の円紋と弧状紋

B号横穴墓

B号横穴墓鉤状紋


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system