強大な権力を示す二重周濠を確認


香川県観音寺市大野原町・椀貸塚古墳

 2011年11月5日 現地説明会/観音寺市教育委員会

 香川県でも有数の巨大横穴式石室をもつ椀貸塚古墳の範囲確認調査が行われ、これまで見つかっていた周濠の外側に周堤と外濠があらたに見つかり、二重周濠を持つことがわかりました。最外周の大きさは径70mにもなり、隣の大野原小学校の校庭にまで範囲が及んでいます(4日には小学校の児童を対象に説明会が行われました)。古墳の被葬者の強大な権力が窺えます。

右が現在の墳丘、外周路が内濠にあたる

隣接する岩倉塚古墳にもかすっている

大野原小学校校庭に掘られたトレンチ内の外濠


<ホームへ戻る>

 

 

inserted by FC2 system