岐阜県山県市の古墳


森古墳 【管理人推薦】【市史跡】

 旧高富町森、県道79号線沿いにある洞泉寺南西の山裾の墓地にあります。円墳で、横穴式石室が東に開口。全長8.4m、玄室長4.4m、幅1.8m、高さ2.1m、羨道長4m、幅1.6m、高さ1.5mの両袖式で、石材はチャートを使用しています。この地域では最大級の石室です。玄門部の天井が一段低くなっています。

石室開口部

羨道

玄室奥壁

玄室奥から外方向


唐鋤古墳 【管理人推薦】【市史跡】

 西深瀬の十王橋西200mの戸羽山南裾にあります。アパートの向かいあたりの竹薮に標柱が見えています。大型の横穴式石室が南南東に開口。全長7.3m、玄室長4.6m、幅2.4m、高さ2.4m、羨道長2.7m、幅1.4m、高さ1mの両袖式ですが、側壁がかなり崩れてきているので、内部には入らない方が良いでしょう。石材はチャートを使用し、森古墳よりは持ち送りが急で、積み方も乱雑な印象です。羨道入口には左右に石を立てています。

石室正面

羨道

玄室奥壁

玄室奥から外方向


蛸田古墳

 旧高富町大桑の県道174号線大桑市場バス停の東300mの尾根先端裾に標識があり、そこから200mほど、山道を進んだ先の南斜面にあります。径10mほどの円墳で、主体部は横穴式石室ですが、現在は埋没しているのか石材が少し見えている程度です。

 


大門古墳群 【管理人推薦】【市史跡】

 旧伊自良村大門の伊自良中学校裏にあります。18基からなる群集墳ですが、確認できたのは9基で、うち、5基で横穴式石室が良好に残されて整備公開されています。5基の石室は谷間を取り囲むように点在しており、計画的に配置された墓地という印象を受けます。

 主要な古墳の分布図

1号墳

1号墳石室

2号墳

2号墳石室

3号墳

3号墳石室

4号墳

4号墳石室

5号墳

5号墳石室

6号墳、石室は残って居ません

7号墳、石室半壊

8号墳、石室埋没

9号墳、石室内部はかなり埋まっています


小丸山古墳

 山県市佐賀、国道256号線佐賀交差点の北西の丘陵上にあります。円墳ということ以外、説明板などがまったくないので不明です。墳丘裾に石材らしきものが落下しています。

墳丘

石室材か?


<ホームへ戻る>

inserted by FC2 system