謎の前方後円墳を掘ってます


■徳島県石井町石井2429「山ノ神古墳群1号墳」

 2014年12月13日 現地説明会/石井町教育委員会

 山ノ神1号墳は、これまで4世紀末頃の全長60mくらいの前方後円墳と思われていましたが、本格的な調査が実施されていませんでした。今回、範囲確認などのために初めて発掘調査が行われました。現時点で、全長61mで、葺石や埴輪は発見されていません。遺物がほとんどないので、築造時期も未確定です。調査は今後も継続されます。

後円部

前方部の第4トレンチ

前方部から後円部

後円部から前方部


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system