奈良県・大和高原の古墳


■奈良市(旧都祁村)

三陵墓古墳群

西古墳より見た東古墳

(左端、全長110mの前方後円墳)。

右側の丘は市場1〜3号墳。

東古墳より見た西古墳

(径40mの円墳)

南古墳

(径16mの円墳)

池ノ谷古墳群 【管理人推薦】

 旧都祁村池ノ谷にある青少年野外活動センター内に5基の古墳が残っています。最大で最も保存の良い1号墳は、管理棟のすぐ前にあり、径19mの円墳で、ほとんど盛り土で築かれています。横穴式石室はほぼ完存していて、全長8.1m、玄室長3m、幅1.8m、高さ2.1m、羨道長5.1m、幅1.25mの右片袖式で、南東に開口します。石室の前に1.6m×1.2mの巨石があり、閉塞石と見られます。1号墳から砂利道を200mほど降った左側の笹薮の中に3号墳の石室が開口しています。道路側が奥壁で石材が抜かれていますが、内部はかなり埋まっています。

1号墳

1号墳玄室奥壁

1号墳奥から、玄門部

3号墳の玄室側

貝那木古墳群

 旧都祁村白石にある城ノ山中腹に7基残存していますが、このうち、3基の横穴式石室が開口しています。

12B47 円墳

12B47 円墳

12B48 円墳

12B48 円墳

12B44 円墳

12B44 円墳

■室生村

室生向坊1号墳(室生村大野・室生口大野駅裏)/円墳

下笠間古墳(室生村下笠間・消滅、跡地に石碑がたつ)/横穴式石室基底部のみ残存していた

■山添村

平岩古墳(山添村岩屋)/径8m以上の円墳?/石室全長5.5m

■曽爾村

楯岡山古墳群3基(曽爾村小長尾・小学校裏)

楯岡山1号墳

楯岡山1号墳

楯岡山2号墳

楯岡山2号墳

■榛原町

奥之芝古墳群(榛原町ひのき坂)

1号墳/径18mの円墳、公園内に移設

2号墳/円墳

北谷古墳群2基(榛原町福地・美榛苑斜め向かい)

東古墳/径18mの円墳、横穴式石室

西古墳/全長40mの前方後円墳、横穴式石室

丹切古墳群(榛原町萩乃里・下井足、榛原高校周辺)

丹切16号墳

33号墳磚積石室

檜牧石風呂古墳(榛原町檜牧)/径18mの円墳、石室全長9.5m

赤瀬古墳群(榛原町赤瀬)

↑1号墳/径10mの円墳、石室現存長7m

→2号墳/径10mの円墳、石室全長5m

西峠古墳(榛原町下井足) 移設公開

能峠南山古墳群(榛原町上井足・区画整理のため移設)

1号墳/箱式石棺2

心境荘苑古墳(大宇陀町笠間・15B73)/横穴式石室露出

■大宇陀町

谷脇古墳(大宇陀町谷脇)/径16mの円墳?

アカサカ古墳(大宇陀町谷脇)/全長48mの前方後円墳

後出古墳群(大宇陀町守道)/中期の群集墳、パイロット事業で消滅

香久山古墳(大宇陀町迫間)/全長42mの前方後円墳

■菟田野町

古市場古宮谷1号墳(菟田野町古市場) 発掘調査報告会

 

不動塚古墳群3基(菟田野町稲戸)

1号墳/前方後円墳

玄門部、右片袖式

奥壁

箱式石棺

2号墳/円墳

石室内部


<ホームへ戻る>

inserted by FC2 system