滋賀県野洲町・大塚山古墳

三段築成の大円墳と判明


●滋賀県野洲町 史跡・大岩山古墳群大塚山古墳

●2002年2月9日現地説明会/野洲町教育委員会

 滋賀県野洲町辻町の大塚山古墳の史跡整備調査でこれまで帆立貝式と考えられていた墳丘が、周濠の状態から径57m、三段築成の円墳であることが判明しました。県内では久保田山古墳につぐ規模です。主体部は、墳頂より石片が見つかり、竪穴式石室が想定されます。円墳ながらワンランク上の造りです。

大塚山古墳の現状

墳頂部トレンチ


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system