全長70mの前方後円墳でした


■奈良県御所市條「條ウル神古墳」

 2015年3月27日 報道発表/御所市教育委員会

 條ウル神古墳の南東に隣接する畑を調査した結果、前方部端部と見られる墳丘の一部と幅4mの周溝を発見しました。復原すると、全長70mの前方後円墳と推定できます。造り出しと思われる盛り土もくびれ部に見つかっています。

 


<ホームへ戻る>

 

inserted by FC2 system