滋賀県栗東市・十里遺跡

庶民の土壙墓群を発掘


●滋賀県栗東市十里 十里遺跡

●2003年1月25日 現地説明会/栗東市教育委員会

 十里遺跡から弥生後期〜古墳前期の土壙墓群が150基以上見つかりました。1基の大きさは径0.4〜1m、深さ10〜45cmで半数以上に藁を燃やしてできた炭が入れられていました。過去の調査とあわせて、東西125m、南北20mの間に300基もの土壙墓が河川跡に沿って並んでいたことになります。


 

inserted by FC2 system